店頭展示及びストック水槽実施例

  • 飲食店の店頭に水槽を設置した例です。
  • 水槽は、透明な水槽では値段が安く、丈夫なポリカーボネート製の水槽を使用しています。
  • 底面には底排水及び底水が循環できるようにサークルベースを使用。
  • フタには透明塩ビ板を使用して、塩分が拡散するのを防いでいます。
  • アクリルの水槽を使用するのに比べ、魚の取出しが楽で、はるかに設備費が安く済みます。
  • 写真の例では、ポリカーボネートタンクSPS−500とサークルベースCB−500を使用しています。

  • 入口奥に設置された濾過槽EF−400Sです。
  • 濾過槽の奥に循環ポンプがセットされています。


  • 屋外にセットされたヒートポンプ式のクーラーです。
  • ヒートポンプ式のため、オールシーズン水温を一定に保てます。
  • 屋外の設置することにより、廃熱処理及び騒音の問題が解消されます。


  • 屋内水槽の上にセットされたブロワーです。
  • 電磁式のため運転音はまったく気になりません。
  • 逆流しないよう水槽の位置より高いところにセットされます。
  • エアーコックはプラスチック製で、逃がしのためのコックが余計に付いてます。


  • 濾過槽上部にセットされた、コントロールボックスです。
  • デジタル表示にて現在水温が表示されます。
  • 温度設定の変更も容易に出来ます。