活魚タンク 角型

活魚タンク角型
  • 一体成型されたポリエチレン製で、海水魚・淡水魚どちらの運搬にも使用できます。
  • 蓋は透明なポリカーボネート製のため、タンク内の状態が一目でわかります。また丈夫なポリエチレン製(ブルー)蓋付もあります。
  • エアーホース・酸素ホースを入れるためのノズルが付いています。
  • 標準は砲金製のバルブ付ですが、オプションにてPVCバルブ付きにすることも出来ます。
  • 稚魚の放流用に便利な、100Aホースを付属した1000Lホース付タンクもあります。
   外 寸 (mm) 排水口径(mm)
長さ 高さ
活魚タンク 250L 850 850 550 φ650 25
活魚タンク 500L 1000 1000 700 25
活魚タンク 1000L 1400 1400 800 50
活魚タンク 1000L 100Aホース付 1400 1400 800 100



酸素調整器

酸素調整器 酸素調整器 酸素調整器
  • 写真左側は、酸素調整器ニューロケット型 関西式(仏式)です。関西式は、酸素ボンベがメネジ、調整器がオネジです。右側の圧力計は酸素ボンベの残圧を表示します。左側は、調整器のハンドルを廻すことにより酸素量を調整します。通常活魚を輸送するには、活魚タンク、酸素ボンベ、調整器、ゴムホース、ホースバンド、酸素分散器があれば輸送可能です。
  • 写真中央は、酸素調整器ニューロケット型 関東式(独式)です。関東式は、酸素ボンベがオネジ、調整器がメネジでその他は上記と同様です。
  • 写真右側は、酸素調整器流量計付 関東式(独式)です。圧力計は酸素ボンベの残圧を表示します。フロート式流量計の下のダイアルを廻すことにより酸素量を調整します。

酸素分散器

酸素分散器
  • 特殊配合のカーボン製で、炭素管細胞から噴出する超微粒気泡がゆっくり上昇しながら水中に混合されます。
  • 溶解度が高く、溶存酸素量は常に過飽和点近くに達します。
  • 活魚の斃死を抑え、輸送量も増加します。
  • 取付は簡単でどなたでもご使用になれます。

    規格表←ココをクリックしてください。


酸素流量制御装置

酸素流量制御装置
  • 各酸素分散器ごとの酸素量を確実にコントロールして、酸素ボンベの有効時間を計算することが出来るため無駄がありません。
  • 酸素を有効に使用できますので酸素量が一定になり、安全な活魚運搬が出来ます。
  • カバーはステンレス製です。

酸素分岐管

酸素分岐管
  • 酸素を分けるための分岐管です。
  • 各出口にバルブが付いており、酸素量を調節することができます。
  • 2方・3方・4方・5方分岐管があります。

酸素用ゴムホース

酸素用ゴムホース
  • 高圧に耐える酸素用のゴムホースです。
  • M単位で販売可能です。

機器使用例及び関連部品

機器使用例 関連部品
  • 左側の図は、各酸素供給機器の使用例です。
  • 右側の写真は、関連部品です。名称は次のとおりです。
  1. ボンベハンドル
  2. スプレーガン(酸素を活魚を入れたビニール袋に封入するときに使用。)
  3. Y字管
  4. ホースカップリング カチット A(ホースとホースをつなぐときに使用・ワンタッチで取り外し可能。)
  5. ホースカップリング カチット B(ホースと機器をつなぐときに使用・ワンタッチで取り外し可能。)