●特徴
1. Federal Test Method 4046に沿い、MIL-B-81705C(米軍規格)、E.I.A 541(米国電子工業会)、NFPA99(米国消防協会)規格に適合しています。 (スタテイサイドの電気特性は電荷減衰時間が2秒以下です。通常の場合は0.1秒以下で、表面抵抗率としては108〜109Ω/口です。)

2.

湿度依存性がなく、湿度5%以下でも静電防止効果を発揮します。(従来からある界面活性剤などの静電防止剤は、その大半が湿度コントロール型で、湿度が40%になると効果がなくなりました。 スタテイサイドは、湿度5%以下の超乾燥状態でも抗静電特性を発揮します。さらに相対湿度が0%のドライ窒素の中でも抗静電防止効果は維持されます。)

3.

カビの発生を防止します。その効果はEPA(米国環境保護局)登録番号10675-1に登録され、承認されています。(副次効果として、多湿環境でのカビの発生を防止します。)

4.

静電防止効果が長時間持続します。(使用濃度により減衰特性は異なりますが、一度使用すると長期間効果が維持されます。)

5.

濃縮液は、水・各種アルコールで希釈できるので容易に濃度調整ができます。(スタテイサイドは、どんなプラスチックにも使用できます。)

6.

使用に際しては、各種の塗布方法が可能です。

●塗布方法 ●用途
ディッピング(浸漬) 電子包装材料(ICマガジン他)
スプレー 印刷関係
布拭 フィルムシート
グラビアコート、ロールコート 発泡関係
ハケ塗り、ローラーコート 成形品関係
フレキソ印刷 電気・電子機器関係
光学機器関係
その他

Copyright (C) MITSUI BUSSAN PLASTICS Co.,LTD & EARTH Co.,LTD. All Rights Reserved.